家にある不要な銀製品は専門業者に買取依頼しましょう

指輪ネックレス

銀の純度によって買取価格は変わってきます

細い指輪とリボン

貴金属の中でも銀製品は使い勝手がよく、高級感もありながら金やプラチナに比べて安価なので宝飾品から日用品にいたるまで様々な場面で使われています。そんな銀製品で使っていない物があるのなら、銀の買取を専門業者に依頼してお金に変える事が出来ます。特に純度の高い純銀であれば、製品の状態に関わらず高額で買取ってもらえる可能性があります。
実は銀製品と一口に言っても含まれている銀の含有量は様々で、さらに基本的には銀より価格の低い金属が混ぜられるので、銀の純度が高いほど高額になります。宝飾品などは貴金属の組成が分かるように表面に刻印が打たれていて、そこに純度が数字で表記されているので買取価格の目安になります。銀の純度はパーミルという単位であらわされ、999パーミルのものを純銀と呼びます。さらに純度が925のものについては特別にスターリングシルバーとも呼ばれています。また純度が800パーミル以下になると、原則的に銀製品とは名乗れない事になっています。
こうした明確には銀製品とは名乗れない製品も、銀がある程度入っていれば銀の買取専門業者に売ることが出来ます。成分分析した上で評価してくれるので、銀を使っている可能性のある製品があれば安心して店頭に持ち込んで査定してもらってください。